« 手作り望遠鏡で 月を観ました。 | トップページ | どの会社でも結果を出すCEO仕事術(吉越浩一郎著) »

2009年7月 7日 (火)

小川糸さんの「喋々喃々」

小川糸さんの小説「喋々喃々」(ちょうちょうなんなん)をめくる。
僕が書店からもらってきた出版案内に連載されていて
よかったから と家内が取り寄せてました。


それからの顛末がおもしろい

「この主人公さあ・・・ 君が好きなタイプだよ
谷中でね 呉服の古着をね・・・」

「ふーん」ということで めくりながら なるほど

たんたんと そして こんなふうに日常を過ごせたり、
または表現できたりこんな愛し方や愛され方もいいなあ
と 思ったりしました。

それから 小川糸さんのサイトを探して なるほどおと
おもってみたり そんなこんなで 楽しい読書でした

■小川糸さんのページ「糸通信」
http://www.ogawa-ito.com/index.html

« 手作り望遠鏡で 月を観ました。 | トップページ | どの会社でも結果を出すCEO仕事術(吉越浩一郎著) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手作り望遠鏡で 月を観ました。 | トップページ | どの会社でも結果を出すCEO仕事術(吉越浩一郎著) »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本