« 業界研究、小売り | トップページ | ネットになっても頑張ってくださいね。「谷根千」 »

2009年2月22日 (日)

風で織るタオル/池内タオル

池内タオルの池内計司氏の 「つらぬく」経営

今治のタオルについては、佐藤可士和さんが地域ブランドを
監修したりもしていたので、産地としてがんばっているなあ
とは思っていたのですが、

環境を意識したオーガニック・タオルで有名な会社が
あることは知りませんでした。

■池内タオル/風で織るタオル
http://www.ikeuchitowel.com/

この本の価値は、おそらくもっともらしいビジネスエッセンス
を得るのではなくて、

これからの会社をどのように環境に対応させたり、その結果、
生産することになる商品の性格などを見極めながら
様々な決断をしていくときに力を与えてくれるところにあるように
思いました。

ただし、それは安易に時流にのればいいのではなくて
生産管理などはベタなことをしていますし、ブランディングの
考えも当然、しっかりとしているといった
当り前のことを当たり前にする経営者の存在があって
はじめて実現するものなのではないでしょうか。

これからの産業は、マーケット・インをただただ重視するだけ
ではなくて、メーカー自らが、なぜ作るのか、そのポリシーの
確立と維持が欠かせなくなってくる。

けれども、その時にその企業を守り抜くことができるのは、
実はとてもシンプルなことが要素になっていくのではないかと
感じています。

« 業界研究、小売り | トップページ | ネットになっても頑張ってくださいね。「谷根千」 »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 業界研究、小売り | トップページ | ネットになっても頑張ってくださいね。「谷根千」 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本