« フェルメールの魅力 | トップページ | 子供の偏食が・・・ »

2008年12月 2日 (火)

首相を責める前に・・・

いつものことながら首相の資質が問われている。
でも、いまさらながら思うのですが、
人間ってそうそう変わるものではないと思うのですが、
そうすると現在の首相が、国務大臣をしていたころは
どうだったのでしょうか。

例えば、首相になったから漢字を読み間違える
というようなことになったわけではなく・・・
失言については、周囲の皆さんが気にしていたよう
ですが、

その程度の大臣でも機能している国家という
のは、どうしても官僚がエライということには
ならないでしょうか。

もちろん、それをだまってみている国民がエライ!
ということもあるかもしれませんが、
なんとも寂しい限りです。

« フェルメールの魅力 | トップページ | 子供の偏食が・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フェルメールの魅力 | トップページ | 子供の偏食が・・・ »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本