« 愛のドッジボールはダメ。。。 | トップページ | イノシシ事件簿 »

2008年11月16日 (日)

カリスマの作り方

コーポレート・コミュニケーション・プランナーの
戸矢 学 さんの

「カリスマのつくり方」(PHP新書)に
カリスマになるための鉄則が書かれていました。

【カリスマ創造の鉄則】

①顔づくり
良い経験を積んできた顔を作れ。良い経験をイメージすれば実現する。

②歩き方のトレーニング
「武士」の歩行術に学べ。見た目の品格を創造する。

③ファッションの訴求
普遍性と独自性の狭間を狙え。

④スピーチのトレーニング
滑舌と話術をマスターせよ。

⑤神話・伝説づくり
なければ、創れ。
パーベニュー・タイプとノーブル・タイプを見極めて、物語を構築せよ。

⑥ブランド化の推進
個の求心力を集団に敷衍(ふせん)せよ。

⑦言語体系の開発
カリスマ言語=バイブルをつくり、独自のメッセージを発信せよ。

⑧神殿の設置
礼拝施設となる拠点を設けよ。

⑨参謀の任命
補佐役との二人三脚を図れ。

⑩メディア・ミックス
メディアを複合的に活用せよ。 

⑪ターゲットは全方位
四象限でコミュニケーション対象をとらえよ。


ちなみに

【カリスマ失墜の掟】は
①経歴詐称
②責任回避
③放漫
④虚偽による誘導
⑤尊厳を損なうような告白
⑥ネガティブ・キャンペーン
敵対者へのネガティブ。キャンペーンは両刃の剣。
⑦デマゴギー
カリスマみずから意図的な「煽動」はするな。
必要な「煽動」は結果的に発生する。

ということで、
僕自身は カリスマでもなんでもないですが、
せめてマイナスな七カ条には気をつけようと思いました。

ちょっとノウハウな感じもしますが、
戸矢さんは神主としてのお顔もおもちのようで
白州次郎が登場しても違和感はありません。

新書の限られたページ数のなかで
また、コミュニケーション領域を体系化し説明されていて
かつ、戦略の手順も明確にかかれているので
役に立ちますし、いろいろな角度から楽しめる本です。

ちなみに、戸矢さんのブログはこちら
http://www.toyac.com/

« 愛のドッジボールはダメ。。。 | トップページ | イノシシ事件簿 »

★―読んでみたものの・・・」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛のドッジボールはダメ。。。 | トップページ | イノシシ事件簿 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本