« 起業と資金調達 | トップページ | 人はなぜ形のないものを買うのか »

2008年11月 3日 (月)

横浜トリエンナーレにて

11月2日、横浜トリエンナーレ 行ってきました。
メイン会場のいくつかをめぐっただけなのですが、
横浜は広く、子連れにはツライです。

さて、イベントですので、みないわけにもいかないのですが、
みたからと言って、何かが残るわけでもなく

NHKの日曜美術館で取り上げられていた作品群が
やはり、見ごたえがあって、やっぱりそうなんだなあと
思いました。

子供がいることもあり、映像作品はなかなかじっくり
みることはできませんでしたが、先日、観にいった写真美術館
での液晶絵画展でなんとなく映像の楽しさを充足させて
もらっていたので 不満もありませんでしたが、

小さな子供と一緒にみていると こんなことを思います
子供向けの作品などなくてもいいから
安心して子供と一緒にみることのできる良質な
作品が欲しいと・・・

以前、ある美術館でその区の子供の見学会を
内容から取りやめて、あとからその作家に謝罪したといった
ニュースがありましたが、

子供と一緒に作品をみていると いいものの前には
屈託なく走っていくし、いやなものには見向きもしない
その単純さは、よほど大人のココロのひねくれたものの
見方よりもよほどアートそのものではないかと
思い知らされることが多く、作り手である大人もそうした
部分に もっとやせがまんをしてもいい、そんなことを
感じました。

会場では、多くの人がデジカメや高級フィルムカメラで
撮影を楽しんでいましたが、このイベントアート、
もし写真を撮るという行為を観客から奪ってしまったら
何が残るのか・・・と思ったりしました。

結構、デジカメ以外をお持ちの方がたくさんいて
嬉しかったです。
それと、来ている人をみるのが、作品を見る以上に
面白かったりします。

そんな小生もチャッカリ、普段は着ない黒シャツで
参戦しました 。。。 笑

何はともあれ、チケットが2日間有効なので
できれば、平日にぼーっと一人で行ける日が持てれば
また違う楽しみ方ができるかと思案中です。

« 起業と資金調達 | トップページ | 人はなぜ形のないものを買うのか »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 起業と資金調達 | トップページ | 人はなぜ形のないものを買うのか »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本