« ホスピタリティ | トップページ | 儲かる会社の条件?! »

2008年9月11日 (木)

地方主権の今後

総裁選ですね そういえば
でも、党員以外の方は投票しないわけで
ぼーっとしているのですが

地域主権研究会がPHPからだしている

「日本を元気にする地域主権」を
読みながら思ったのですが、

都市住民に比べ、地方に暮らされている方たち
のほうが、合併などの課題から、より民主主義
とは何か・・・といったことを肌で感じることが
多かったのではないでしょうか。

中には知らず知らずに、合併の賛否がきっかけ
で政治とのかかわりをもたれた方もいる
かもしれない。

その上で、もし地方分権や地方主権が
語られるのであれば、都市住民層からの
声ではなくて、地方からの声がとても重要に
なるのではないかと思いました。

政治塾で語られる議論も重要ですが、
その影響を受ける国民が、何を感じ、考えて
いるのか、そんなことを、もちろん千差万別
の答えなのかもしれませんが、
知りたいな~と思います。

みなさんは 地方分権や地方主権について
どんなお考えをお持ちですか?

個人的には賛成ですが、
現状の議論が、バスに乗り遅れるか、
乗り遅れないか・・・といった損得のような
もので動いているようにも思えて
政治的な議論なんてみんなそうなのかも
しれませんが、そうした雰囲気は
あまり好きではありません。
そしてその現状では、人々に真の姿で
受け入れられることはないのではと
思います。
これを封じるためには、普通の人が
先導する人たちよりもしっかりと発言し
しっかりと提言をしていくことだと
考えています。

« ホスピタリティ | トップページ | 儲かる会社の条件?! »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホスピタリティ | トップページ | 儲かる会社の条件?! »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本