« 悩む力 | トップページ | コピーのお話し<水着は魔物> »

2008年8月 7日 (木)

国家と人生

竹村健一氏 と 佐藤 優 氏の

「国家と人生 寛容と多元主義が世界を変える」

書いてあることが 面白かったです。
政治・外交・外務省といった側面が自然と語られて
いるところも よかったですし

だいたいきわどい部分は、○○も言っていますが、
書いていますが・・・ という雰囲気ですが、

佐藤氏の 読書術・記憶術は 参考になりました。

(結局は 基礎的な力をしっかりとみにつけることが
とてもつもなく重要なことを思い知らされました)

« 悩む力 | トップページ | コピーのお話し<水着は魔物> »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 悩む力 | トップページ | コピーのお話し<水着は魔物> »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本