« アボカド丼を作る。 | トップページ | 国家と人生 »

2008年8月 5日 (火)

悩む力

悩むことの有意性、また、悩み抜いた先に
目指せたらいいもの(本書では“横着”)に
ついて、

夏目漱石とマックス・ウェーバーの類似性
から論じているのが、

姜尚中氏の「悩む力」だ。

詳しくは 日経BPのサイトで十分だと思いますが・・・
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080522/158540/?P=1&ST=life

とにかく、いま悩みがある人には勇気を
与えてくれるし、悩んでいないなあ・・・という
人には、悩みを与えてくれそうな

ただただ、自分を突き詰めていく
その果てに何があるのか、それをうっすらと
教えてくれているように思います。

« アボカド丼を作る。 | トップページ | 国家と人生 »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アボカド丼を作る。 | トップページ | 国家と人生 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本