« 名作コピーに学ぶ・・・ 鈴木康之著 | トップページ | 影は変化(へんげ)する »

2008年8月31日 (日)

大人が読んでも楽しい

中高生向けに書かれた本だと思いますが、

「世界一やさしい問題解決の授業」
渡辺健介著

大人でもなるほどと思いました。
基本的に、人間そんなに変わらないのです。

冒頭で問題解決に対するマイナスの分類として

・「どうせどうせ」子ちゃん
・「評論家」くん
・「気合でゴー」くん

に分けていて、どうやって

問題解決キッズになるかを説いていくのですが
なるほど 自分も・・・だなあと思い
身につまされながら読みました。

« 名作コピーに学ぶ・・・ 鈴木康之著 | トップページ | 影は変化(へんげ)する »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名作コピーに学ぶ・・・ 鈴木康之著 | トップページ | 影は変化(へんげ)する »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本