« キャンペーンを考える20のポイント | トップページ | どんなときに何を読んだかということ »

2008年8月10日 (日)

ずぶ濡れになった花火大会

東京湾花火大会(正式名称は東京湾大華火祭)を見るために
自転車で、天王洲まで行ってきました。
そんなに近いわけではないのですが、無理なく見ることが
できるのでは?と思い、はじめて行ってみました。

場所としては、倉庫と倉庫の合間から花火を見るといった
感じで、でも場所によっては、良く見えるところもある
感じでしたが、(来年の参考にはなるかな・・・)

それでも、なかなか息子と花火大会に行くこともないので
いい機会になったと嬉しかったです。

ただ、そろそろ帰ろうとしたところ、急に大雨が降ってきて
あわてて 自転車で帰ったのですが、びしょぬれになって
しまって・・・ これもいい思い出になりました。

家について、びしょ濡れになったお互いをみて
息子と大笑いをしたのですが、こんなことが嬉しいことなの
かもしれません。

子供にこんなことをしてやりたいなあ・・・という気持ち、
それが上手く回らなくて、災難を被ったとしても
笑い飛ばす。。。

別に家族の間柄だけの話ではありませんが、
どんなことであれ、気持ちを動かすことが
大切なのかなあ などと感じました。

それにしても久しぶりに、大粒の雨を体に受けました。

« キャンペーンを考える20のポイント | トップページ | どんなときに何を読んだかということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キャンペーンを考える20のポイント | トップページ | どんなときに何を読んだかということ »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本