« コピーのお話し<水着は魔物> | トップページ | ずぶ濡れになった花火大会 »

2008年8月 9日 (土)

キャンペーンを考える20のポイント

世の中には たくさんの キャンペーンを考えている
人がいると思います。

ある人は メーカーだったり、またある人は流通で
あったり

結局、人を呼び込もうとするとき 何か がなくては
いけなくて、それが●●キャンペーンであったり
するのです。

個人的には、キャンペーンを僕も仕事では
考えたり、してみたりするのですが、その移ろう
消費者を相手に いろんなことを考えます。

ただ、もし、そうして手がけたキャンペーンが
何かの記録に残り、または 誰かの記憶に残って
くれたら それは 嬉しいなと思うのです。

ちなみに、トム・ヒンプ著
「世界のインパクト・キャンペーン」の巻末に
掲載されていた

“キャンペーンを考える20のヒント”はとても
役立ちそうな内容でした。

あまり論理的に整理された20の項目では
ないのですが、物事を 360°で思考した結果
えられるような結論が導かれています。

当たり前のことを 自ら導き出すのではなく
本を頼りにしてしまうのは情けなくも感じますが
それでも頼れるなら 頼っていいのかな
そんなふうに思わせてくれる内容でした。

« コピーのお話し<水着は魔物> | トップページ | ずぶ濡れになった花火大会 »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コピーのお話し<水着は魔物> | トップページ | ずぶ濡れになった花火大会 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本