« 柳田國男の世界観 | トップページ | <自由>の条件 大澤真幸著 »

2008年6月 1日 (日)

画廊の夜会

銀座の画廊27件が、一日だけ開廊時間を
延長して、お客さんを迎えてくれるイベント
「画廊の夜会」が30日にありました。

http://www.ginza-galleries.com/

それで友人と行ってまいりました。

あいにく雨が降ったりやんだりでしたが
どうも入りにくい画廊に足を踏み入れて
みると、名画と呼ばれるものから
これはなんだろう・・・という抽象作品まで
いろいろで、面白かったです。

おそらく画廊によって得意な分野があると
思いますので、もしかしたら美術館に足を
運ぶよりも、あらゆるジャンルを一同に
みれる良い機会かもしれません。

村上隆の作品をみたあとに魯山人の器を
みたりと、贅沢な思いがたくさんできるわけ
です。

また、美術館にかかる絵には値段はない
ですが、ここではわかるので、それも
面白いです。

いろいろな敷居が高そうな銀座で、その中でも
一番高そうな業態の皆さんが正反対までとも
いいませんが敷居を低くし、興味ある方を
迎えていただいているのは嬉しい限りです。

ちなみに、若い外国人のグループもいて
たとえば旅行中にこうしたイベントに
めぐりあえたらとても幸せなことだと
感じました。

ちなみに、この後に軽く食事したあとに
友人が書道の練習をしているという?
ふうがわりなバーにお酒を飲みに行き
ました。

出会えた作品も画廊も
またご一緒してくださった友達にも
感謝、感謝の夜会でした。

とくに友人との語らいは最高でした。
絵の前でも、Nゲージの前でも(笑)

« 柳田國男の世界観 | トップページ | <自由>の条件 大澤真幸著 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柳田國男の世界観 | トップページ | <自由>の条件 大澤真幸著 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本