« アウラAuraを本日発見。 | トップページ | 森山大道の写真展に行ってきました。 »

2008年6月 9日 (月)

ウィリアム・モリス

メルシャン軽井沢美術館で、ウィリアム・モリスの
展覧会が開かれていますが、とても行けそうに
ないので。。。

河出書房新社刊
「ウィリアム・モリス ヴィクトリア朝を超えた巨人」

を読んでみました。

あまり ウィリアム・モリスのことを知らないのですが
本を読んでみて、今で言うところのロハスを地で行く
生き方をしていたのではないかと思いました。

複数のジャンルの分野で才能を発揮し、
同時にいくつもの分野を同時に並行して進める
能力の持ち主であり

「世界の工場」たるイギリスの社会変化の中で、
芸術や美を追求してく姿勢はすごいなと。

さらに、それが現代にも貴重な財産として受け継がれ
ている成果を遺していいるわけですから、

現代を生きる、私たちにとっても投げかけるものは
多いかと思います。

« アウラAuraを本日発見。 | トップページ | 森山大道の写真展に行ってきました。 »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アウラAuraを本日発見。 | トップページ | 森山大道の写真展に行ってきました。 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本