« モテ趣味から萌え趣味へ | トップページ | なぜ北欧に憧れるのか? »

2008年5月23日 (金)

色あせないデザイン

携帯電話のデザインの進化すごいですね。
さらに、有名ブランド携帯もどんどん日本にもやって
きそうで、デザインかブランドか・・・そんな究極の
選択に悩む場面もあるかもしれません。

ところで、デザインの新鮮さとは何かと思います。
たとえば、電車の新型車両をみて、いいデザインで
あると感じても、それは確か古い車両が登場した時も
やはり同様にデザインを評価していたと思うのです。

そうして考えると、実は多くのデザインが、時間的な
新しさで評価をしてしまう向きが、消費者にはある
ように思います。

一方で、このデザインはいつも新しいと感じさせて
くれるものもあります。

携帯電話においても、常に斬新さを失わない
そんな端末に出会えたら幸せです。

なお、成文堂新光社刊の「携帯電話のデザインロジック」
にて、

いいなあ~と僕が感じた携帯デザインは
森本千絵さんの手によるauデザインプロジェクトの
コンセプトモデル。
「sorato」と「ヒトカ」でした。

ぜったい色あせない、そんなふうに感じました。


森本千絵さん
http://www.goen-goen.co.jp/

auデザインプロジェクト
http://www.au.kddi.com/au_design_project/talkshow/070808/index.html

« モテ趣味から萌え趣味へ | トップページ | なぜ北欧に憧れるのか? »

★―読んでみたものの・・・」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モテ趣味から萌え趣味へ | トップページ | なぜ北欧に憧れるのか? »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本