« 学芸会の記憶 | トップページ | 電チャリがやってきた・・・ »

2008年5月12日 (月)

たまたま図書館で・・・

まるかんの斎藤一人さんの講演がCDに
なっている本を図書館の返却資料棚に
みつけました。

気軽に聞いてみたら、なかなか嘘のない
ことを言っているなあと

というよりも、いい事しか言わないから
いいことしか起きようがないのかなあ
と思えるほどシンプルな内容を語られて
います。

信じる信じないは別ですが、
良い心持でいられることに役立つ内容が
あれば実践してみようと思いました。

■1日100人の方の幸せを祈る×1,000日
 (まあ気軽に5人程度からでも)

■いい言葉を使う(天国言葉)


斎藤一人15分間ハッピーラッキー
―人生の成功者になる
「ものすごくカンタンな道」

« 学芸会の記憶 | トップページ | 電チャリがやってきた・・・ »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学芸会の記憶 | トップページ | 電チャリがやってきた・・・ »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本