« 地域再生で保つ多様性 | トップページ | プロ美術家になる!・・・? »

2008年5月 6日 (火)

石黒由紀子さんの「さんぽ、しあわせ。」東京ゆるゆる街ある記

普通、タウンガイドというと、「よく編集できました!」
といった感じのが多いけど

コラムニストの石黒由紀子さんの

「さんぽ、しあわせ。東京ゆるゆる街ある記」を読んで
びっくりした。

文芸誌の連載をまとめられたもののせいもありますが、
掲載されている写真のほとんどに石黒さんが登場、
著者自身が実際に現地に行かれていることがわかり、
(完全制覇ですね)すごいなあ~と関心してしまいます。

その点からみると、とても“ゆるゆる”ではなく
結構肉体系ではないかと思うのですが、
その臨場感あふれる雰囲気は、とても好きな感じです。

ちなみに、まだ行ったことがなくて
行ってみたいなあ~と感じたのは以下のスポット。

■銀座
 えんぴつ専門店 五十音
 http://www.gojuon.com/

■四谷
 佃煮 有明家
 http://www.ariakeya.com/

■神保町
 和菓子 ささま
 http://www.sasama.co.jp/top.html

■日暮里
 朝倉彫塑館
 http://www.taitocity.net/taito/asakura/

補足情報ですが、
石黒由紀子さんのご主人は、『盲導犬クイールの一生』の
石黒謙吾(いしぐろけんご)さんです。  

« 地域再生で保つ多様性 | トップページ | プロ美術家になる!・・・? »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域再生で保つ多様性 | トップページ | プロ美術家になる!・・・? »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本