« ひとりビジネス | トップページ | 建築家ライトの国内作品―ヨドコウ迎賓館 »

2008年5月 8日 (木)

無常を輸出してみたら・・・

憲法記念日は過ぎてしまいましたが
いま 平和憲法である9条を輸出する活動とかありますが、
あれを文字って、「無常を輸出する」というのはどうかと
思いました。

無印良品だって WORLD MUJI で頑張っているのですから
無常だって、輸出の仕方があるのではないでしょうか。

(ちょっと無謀かもしれませんが)

松岡正剛さんの
「誰も知らない 世界と日本のまちがい
 自由と国家と資本主義」の
末尾に書いてある日本的なものを世界へという
メッセージと、

山折哲雄さんの
「無常という名の病―受け継がれる魂の遺伝子」
における無常の本質的な姿を感じながら

そんなことを思いました。
ただ一方で、山折氏が、その無常を病と呼んだように
無常の先になにがあるのかは、誰にもわからないので
これは実験になってしまうのですが・・・。

そうした部分も含めて、変幻自在な、自分をあまり
中心におかない無常の思想は、あらゆる分野で活用
できるかもしれません。


« ひとりビジネス | トップページ | 建築家ライトの国内作品―ヨドコウ迎賓館 »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとりビジネス | トップページ | 建築家ライトの国内作品―ヨドコウ迎賓館 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本