« 息子に教えられたこと | トップページ | 脳と仮想世界 »

2008年3月23日 (日)

名建築を守る人たち

東京新聞から出ている
「首都圏 名建築に逢う」は

建築関係の書籍のそれと違って、
新聞社のものだけあって、建物と人との
関わり方がとてもよく描かれていて
嬉しくなりました。

その中で、とくに印象に残ったのが

■日本赤十字社 埼玉県支部旧社屋
関係リンク
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000169999990668

■シャトーカミヤ
http://www.chateaukamiya.jp/kamiya/index.html

■タウトの旧日向別邸
http://www.city.atami.shizuoka.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1123578433506&SiteID=0

どれも 文化財を残そうと思う人の気持ちが
刻まれているように感じます。

ちなみに、シャトーカミヤは、その発祥である
神谷傳兵衛に興味を持ちました。
あの、神谷バーのです。

建築の興味から 新しい発見があって
良かったです。

« 息子に教えられたこと | トップページ | 脳と仮想世界 »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子に教えられたこと | トップページ | 脳と仮想世界 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本