« となりのクレーマー 関根眞一著 | トップページ | ついでに・・・ モダン建築にあるカフェなど ピックアップ »

2008年3月10日 (月)

大大阪モダン建築

建築史家の橋爪紳也氏が監修した
「大大阪モダン建築」を眺めていて思った。

良い建築は呼吸をしていると感じられる
ものではないでしょうか。

上手くは言えませんが、ただ風雨に
さらされて朽ちていくのとは異なっていて、
表情がしっかりしているというか、顔が
あるというのか。

しっかり空気を吸い込み、吐き出している
ように感じました。

東京に住んでいるので、あまり馴染みが
ない建物ばかりが紹介されているのだけど
さすが大阪らしいと思えたのは、

豪商や財閥が寄付をしている(これは、
東京にもあるが)に加えて、市民が寄付して
建設されたり修繕されたりしているものが
多い点、

また、たとえば消防署が払い下げられて
レストランになっていたり、

元今橋消防署
http://www.piano-piano.co.jp/pompiere/index.html

これに限らずとも、建設当時とは異なる
オーナーになっても(そうでない場合でも)、
しっかりと活かされているのがスゴイと
思いました。

おそらくは、何が財産であるかといった
または、財産を活かすことのすべをよく
理解されているのだと思います。

街に財と知を注ぎ込む。
その考え方は、もっと大阪から学べると
思いました。


【参考】

芝川ビル 公式サイト
http://www.shibakawa-bld.net/

大阪府登録文化財所有者の会
http://www.culture-h.jp/tohroku-osaka/index.html

生駒時計店
http://www.ikoma.ne.jp/

船場ビルディング
http://www.aiyo.jp/senba/index.html

社団法人大阪倶楽部
http://www.osaka-club.or.jp/

細野ビルヂング
http://www.sgy3.com/hosonobldg/

« となりのクレーマー 関根眞一著 | トップページ | ついでに・・・ モダン建築にあるカフェなど ピックアップ »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

トラバ設定して頂いていたみたいで驚きました

先人の技術力 デザイン力を目にする度 現代の建築物とはまた違った力強さをふつふつと感じます 何度も読み返しているこの本 いつかこの本を手にあちらこちら巡りたいものです

Sherry 様

コメントありがとうございます。
僕は大阪とはあまり縁はないのですが
この本を読んで すごく身近に
感じましたし、少し旅行気分を味わい
ました。

確か繁華街にも、松竹座や大丸
なんば駅でしょうか
いまもしっかりとモダン建築が
息づいていると思うのですが、

いつかゆっくりと思います。

これからもよろしくお願い
いたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« となりのクレーマー 関根眞一著 | トップページ | ついでに・・・ モダン建築にあるカフェなど ピックアップ »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本