« まずは30分 | トップページ | ヒトデとクモ あなたはどっちが好き? »

2008年3月 2日 (日)

夜の銀座の資本論 浅川夏樹著

夜の銀座といっても
そうしたお店に行ったことがないので
お店のしくみなどが、詳しく書いてあって
とても参考になりました。

たとえば、ホステスさんに
「売り上げ」と「ヘルパー」の2種類あるとか
「ヘルパー」でも同伴は○回以上などと
決まりがあるとか

でも、
もちろんそれを確かめようもないのですが。。。

ちなみに、著者の市場や人を見る眼は
優れているところがあって、本書にも
わかりやすく書かれています。

その中で、

・飲み方が激しい人は浮き沈みがある
・どん底から復活する人は逃げなかった人

という2点はとても勉強になりました。

お金にモテるというのは、単にキャッシュが稼げる
というより、、もっと幅広い意味での品格を備える
必要があるように感じました。

« まずは30分 | トップページ | ヒトデとクモ あなたはどっちが好き? »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは30分 | トップページ | ヒトデとクモ あなたはどっちが好き? »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本