« ヒトデとクモ あなたはどっちが好き? | トップページ | 宮脇檀 旅の手帖 »

2008年3月 4日 (火)

「無財の七施」と話し方上達法

仏教には「無財の七施」というのがありますが、

○眼施
○和顔悦色施
○言辞施
○身施
○心施
○床座施
○房舎施

詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/shinran/kouza/wagen1.htm

話を聴く事の中にも、それはあるのだろうということを
永崎一則さんの「聴き上手」(PHP新書)を読んで
思いました。

なにかテクニックが書かれている本ではないのですが
話を聴くことが、学ぶことや鍛錬につながるとするお話が
とても素直に入ってきます。

また、聴き上手が話させ上手、話上手につながるという
ことが納得できます。

いいなあ~とおもう事例が紹介されていました。

とても活動的で魅力的なある女性が、
人と接する際に「この人にお礼を言うことはなかったか」と
最初に思い出す作業しているというのです。

確かに、このように心がけると、話の上手い下手は関係
なしに、気持ちよい人間関係を育めるように感じます。
ぜひ、より意識していきたいと思いました。

« ヒトデとクモ あなたはどっちが好き? | トップページ | 宮脇檀 旅の手帖 »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒトデとクモ あなたはどっちが好き? | トップページ | 宮脇檀 旅の手帖 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本