« 鈴木貴博著 「アマゾンのロングテールは2度笑う」 | トップページ | 天を仰ぐ »

2008年2月14日 (木)

濱川智著 WEBコミュニケーションシナリオ

WEBにかかわらず、消費者に商品やサービスを提供されている方に
おすすめの一冊。

濱川 智 著
「WEBコミュニケーションシナリオ」

WEBに関わらず、サービスや商品でも同様と
思いますが、「お客様との絆を深める」ことが
とても大切だと感じます。

ですが一方で、絆とは何かと問われると、
なかなか答えを見つけるのは難しいのでは
ないでしょうか。

この本では、逆説的に、

絆←共感←インサイト←ペルソナ

という順番で、絆を創出していく手順が
書かれています。

そこで課題となるのが、ペルソナで、
最近では、ペルソナデザインという手法がある
ようで、こちらは関連のサイトを見つけました。

◆ペルソナデザインコンソーシアム
 http://www.personadesign.net/

 【参考図書】 ペルソナ戦略

ちょっと難しそうな世界ですが、要は、
特定のターゲットを仮定し、このターゲットに
喜んでもらえる仕組みをつくることで、
最大の効果も得られるようになるのではないか
と感じました。


ちなみに、著者の濱川さんは、カレンの所属。

◆カレン
 http://www.current.co.jp/

« 鈴木貴博著 「アマゾンのロングテールは2度笑う」 | トップページ | 天を仰ぐ »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鈴木貴博著 「アマゾンのロングテールは2度笑う」 | トップページ | 天を仰ぐ »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本