« こんな夢をみました。<2008/2/17> | トップページ | 煌めく果敢なる挑戦を »

2008年2月19日 (火)

富める国の貧しい銀行 青沼丈二著

富裕者層向けの銀行サービス
最近よく聞きますよね
残念ながら 僕には無縁なのですが・・・

そのひとつ、プライオリティ・バンキングサービスを
提供する英国スタンダードチャータード銀行の
元在日代表をされていた青沼丈二さんの本

「富める国の貧しい銀行」

なかなか読みごたえがありました。

現在の市場環境や日本の金融政策。
富裕者層の分類や傾向。
また、新しい銀行のビジネスモデルや
スタンダードチャータード銀行の丸の内支店
開設の際の考え方など

金融からマーケティングまで幅広い見識を
お持ちのことがよくわかりました。

また、随所に著者独自のこれからの日本の
金融政策と市民がどのように対応していか
なくてはならないかが織り込まれており、
勉強になりました。


■スタンダードチャータード銀行
http://www.standardchartered.co.jp/japanese/cb/pb/

« こんな夢をみました。<2008/2/17> | トップページ | 煌めく果敢なる挑戦を »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな夢をみました。<2008/2/17> | トップページ | 煌めく果敢なる挑戦を »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本