« H.I.S.のはとバス化 | トップページ | ジョン・ウッド著「マイクロソフトでは出会えなかった天職」 »

2008年1月23日 (水)

会計アレルギーを克服したい。

会計のことがわからない
そもそも経理の知識がない!
財務諸表も読めない!

恥ずかしながら この年齢になると
結構、焦るものがあり たまに
会計関連の入門本を手にします。

でもなかなかわからないのですが
きっと、普段の仕事や生活で使わない
からなんだろうなあ~

株をやるわけでもないし・・・

そこで、

林總著「餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか」

を読みました。

よくある、上場企業の財務諸表の例といった
ものがなく、これだけでもとっつきやすそうですが
しかも、蒲田の餃子屋とか、神田のそば屋と
馴染みある雰囲気が心を落ち着かせてくれます。

そのくせ、一般的なROAって何?であったり
決算書上、これがこうならこうといったことも
書いてあって役に立ちそうでもあります。

少しでも読んで 多少でもアレルギーをなくせれば
と思うこの頃です。

« H.I.S.のはとバス化 | トップページ | ジョン・ウッド著「マイクロソフトでは出会えなかった天職」 »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« H.I.S.のはとバス化 | トップページ | ジョン・ウッド著「マイクロソフトでは出会えなかった天職」 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本