« 深澤真紀著「平成男子図鑑」 | トップページ | ジョゼフ・ミケーリ著「スターバックス5つの成功法則と、「グリーンエプロンブック」の精神」 »

2008年1月21日 (月)

田坂広志著「これから何が起こるのか」

ちょっと古いですが、再確認と検証の意味から
田坂広志氏の「これから何が起こるのか」を
パラパラ読みました。


大きな変化として以下の12をあげています。
-------------------------------------------------------
(1)社会の隅々で、劇的な「権力の移行」が起こる

(2)市場において、「生産者」と「消費者」の区別が消えていく
 
(3)消費者が、企業を使って「商品開発」を行うようになる 

(4)消費者が、価格を決め、「マーケティング」を行うようになる

(5)企業は、「販売促進」よりも、「購買支援」をしなければならなくなる

(6)顧客には、「競合商品」や「異業種商品」も紹介しなければなくなる

(7)ビジネスの本質が、「商品の提供」ではなく、「ライフスタイルの提案」になる

(8)「良い商品」を創っても、売れない時代が到来する

(9)「他社の智恵」や「顧客の智恵」をマネジメントしなければなくなる

(10)智恵社会では、「知識」が価値を失っていく

(11)「収益」戦略よりも、「収穫」戦略が重要になる

(12)「マネタリー経済」と「ボランタリー経済」が融合していく
-------------------------------------------------------

以下、メモです。

■「顧客中心」とは、抽象的な「精神論」ではありません。
  「顧客中心」とは、具体的な「戦略論」です。

■ユビキタス革命は「細やかさ」と「心配り」を求める

■「言葉で表せる知識」ではなくて
 「言葉で表せない知恵」が重要になる

■「プロフェッショナル」の5つの条件
  1.自分のことを「労働者」とは思っていない
  2.自分のことを「商品」とは思っていない
  3.自分の仕事を「作品」と思っている
  4.「目に見えない報酬」を求めて仕事をしている
  5.自分の「個性」を大切にした仕事をする
  
  → アーティストである

■収穫の内訳例
 ①知識収穫 ②関係収穫 ③評判収穫 ④文化収穫 など

以上

« 深澤真紀著「平成男子図鑑」 | トップページ | ジョゼフ・ミケーリ著「スターバックス5つの成功法則と、「グリーンエプロンブック」の精神」 »

★―読んでみたものの・・・」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 深澤真紀著「平成男子図鑑」 | トップページ | ジョゼフ・ミケーリ著「スターバックス5つの成功法則と、「グリーンエプロンブック」の精神」 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本