« 乾隆年製のラーメンどんぶり | トップページ | ピーター・ジョージェスク著 リアル・リーダーシップ »

2008年1月31日 (木)

吉原有希著「インタラクティブの流儀」

吉原有希さんの「インタラクティブの流儀」
(インプレスジャパン)を読んだ。

紹介されている内容は、ブランド名をあげた
だけであのWEBとか、プロモーションと浮かぶ
ものばかり。

・スラムダンク1億冊感謝広告
・資生堂
・アマナ
・ハインツ日本
・赤城乳業
・バスキュール
・富士フィルム

読みながら、すごく温かいものを感じるし
そこに携わる人たちの不思議な出会い方が
それらを成功へと結びつけているように
感じました。

WEBにだって、人格や個性がある
それをもてあましている企業や個人は
多。

もちろん、このブログもそれは否めない
のですが・・・。

でも、どうにかして頑張りたいなと思います。

« 乾隆年製のラーメンどんぶり | トップページ | ピーター・ジョージェスク著 リアル・リーダーシップ »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 乾隆年製のラーメンどんぶり | トップページ | ピーター・ジョージェスク著 リアル・リーダーシップ »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本