« クリスマスに似た、リーダーの所在について ~「会社は頭から腐る」冨山和彦著を読んで~ | トップページ | 映画評論家、佐藤忠男さんの本 »

2007年12月16日 (日)

強運になるための7つの力

社会起業家についての本を読んだときも感じましたが、
何かする(起業など)ときには、やはり偶然や直観がものを
いうのだということを、主藤孝司著「成功の瞬間」には
起業家へのアンケート結果などをもとに詳しく書かれています。

直観、偶然、シンクロニシティ、運など様々なことばで表現される
領域についてですが、人間が感情の動物である限り、どんな
理論よりも当然に“思ったこと”を行動するわけで、

その行動する際の“素直さ”のようなものがどうやら成功を
つかさどっているということを感じました。

特に本の中で語られていた、「本物のチャンスはもっとも適切な
人に、適切なタイミングで降りてくる」という言葉には、正直、
すがりたくもなるのですが、そのためにも運を呼び込む体質に
ならなければ・・・

ちなみに運を作り上げるには、7つの力を活用するとよいと
書かれていました。

7つの力
承認力・偶然力(観察力・解釈力含む)・直観力(限界力・遊び含む)

たんに神社でお祈りを・・・というレベルではなく、しっかりと
納得できる形で、あつかいにくい内容を丁寧に取り上げられて
いる本です。

« クリスマスに似た、リーダーの所在について ~「会社は頭から腐る」冨山和彦著を読んで~ | トップページ | 映画評論家、佐藤忠男さんの本 »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスに似た、リーダーの所在について ~「会社は頭から腐る」冨山和彦著を読んで~ | トップページ | 映画評論家、佐藤忠男さんの本 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本