« イタリア式ブランドビジネスの育て方 | トップページ | 安藤忠雄さんの話を聞いてみて »

2007年12月24日 (月)

柔らかい個人主義は分散投資?

前回の記事で気になっていた山崎正和氏の
「柔らかい個人主義の誕生」を読んだ。

1984年(昭和59年)の初版であり、1970年代を論じている
本なので、これからに有益な情報があるか?と思いながら
ページをめくったが、それから20年以上経過した現在から
読み返すと、その指摘はおおむね正しいことが書いてある
なあと思い、少し感動した。

ちなみに、今後の個人主義のスタイルだけれども、
あまりいい言い方ではないけれども「人生の分散投資」と
いった雰囲気にはならないだろうかと思う。

当然に、ひとつの組織に希望を持てるわけではなく、常に
強く生きられる状況が迫られ、その手段として、複数の
分野での経験が求められたり、スキルの蓄積が必要に
なってくることと思う。

« イタリア式ブランドビジネスの育て方 | トップページ | 安藤忠雄さんの話を聞いてみて »

★★★―大切にしていきたい本」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリア式ブランドビジネスの育て方 | トップページ | 安藤忠雄さんの話を聞いてみて »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本