« グリーグを愛す | トップページ | 大江健三郎さんの小説を読んでみて »

2007年12月 4日 (火)

モンスターマザー

石川結貴さんの「モンスターマザー」を読む。

石川結貴ホームページ
http://ishikawa-yuki.com/

自宅で出産後、森に赤ちゃんを捨ててしまった
学生の話。運動会にピザやファミレスの配達を
楽しむ母親など、その実例はすさまじい。

子供を持つ身には、自分がそうなる恐れもあれば
そうしたモンスターに被害を受ける場合もあり、
どうしたらいいのか、身につまされ、不安にもなる。

この本は実例までで、だからどうすれば・・・
という部分は欠けているように思うが、
まずはこうした現状を知ることが重要なのだろう。

少なからず、私たちは、今育てている世代が創る
世界の住人となる時がくるのだ。その時に後悔
しないように、出来ることをしなくてはなるまい。

« グリーグを愛す | トップページ | 大江健三郎さんの小説を読んでみて »

★―読んでみたものの・・・」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

子供を生み育てることが社会から母親個人に移った弊害でしょうかねー。。。怖い。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« グリーグを愛す | トップページ | 大江健三郎さんの小説を読んでみて »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本