« ルイ・ヴィトン と エルメス | トップページ | 柔らかい個人主義は分散投資? »

2007年12月21日 (金)

イタリア式ブランドビジネスの育て方

先日のルイ・ヴィトンに引き続き、ブランドについて。

ということで、小林元氏の
「イタリア式ブランドビジネスの育て方」を読みました。

ここでは、どうやってイタリアのアパレル界が、
ラグジュアリーブランドを育ててきたかといことと、

日本の江戸時代の文化の成熟とその根底にある
DNAが、戦後のタブーなき社会から生まれたアニメ
のように、モノ作りの分野でも世界を魅了するラグ
ジュアリーブランド育成の核となるであろうと解きます。

ちなみに、本書の中で「柔らかい個人主義」という
言葉に興味を持ちました。

山崎正和の著書の引用がありましたので、
一度読んでみようと思います。

« ルイ・ヴィトン と エルメス | トップページ | 柔らかい個人主義は分散投資? »

★★―読む価値はあり」カテゴリの記事

ビジネス」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルイ・ヴィトン と エルメス | トップページ | 柔らかい個人主義は分散投資? »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本