« あたり前田のクラッカー | トップページ | コーチングのさわり »

2007年11月11日 (日)

人間を守る読書 四方田犬彦著

最近、いろんな本を読むようにしている。
でもそれ故に、ざっと見渡して終わりということもあるし、
小説と実用書のような区分でいえば、なかなかじっくり
小説を読むことは少ないし(少し反省・・・)、
さてどうしたものかと思う。

そんな中、四方田犬彦氏の「人間を守る読書」は
とにかく、好きなように読書していいんだよと語りかけて
くれているように思った。

そして、読書も体験の一つであることを、あえて言いきって
もいる。本好きには、たまらない本である。

« あたり前田のクラッカー | トップページ | コーチングのさわり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あたり前田のクラッカー | トップページ | コーチングのさわり »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本