« 食卓からみる普通の家族 | トップページ | 『ヤバい経済学』からピックアップ »

2007年11月20日 (火)

ちょっと高いのですが・・・

ちょっと高いのですが、原研哉氏の「デザインのデザイン」
面白かったです。

※僕は重たい本を図書館から借りてきました。
古書できれいなのを買えればベストかな・・・

氏は冒頭、「デザインを言葉にすることもデザインである」といった
言葉を書いていますが、愛知万博の初期デザインや、
MUJI、EXFORMATIONの考え方、グローバルとローカリティなど
いろいろとノートに書き留めておきたいテキストが溢れています。

図らずも僕自身がデザインに感じていたものの、どこかで
リンクできるのではと無謀なことを思いながら・・・

(参考記事)
http://hibiteki.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_75f8.html

デザインを受容する消費者も、たんに感じるだけでなく
もっと言葉で表現をしてもいいのではないかと思います。

多数の「デザインとは」が本書にはちりばめられていますが、
それを純白の原ワールドから探すのもよいかもしれません。


(参考リンク)
日本デザインセンター
http://www.ndc.co.jp/

日本デザインセンター 原デザイン研究所
http://www.ndc.co.jp/hara/home/index.html


http://www.ndc.co.jp/hara/home/index.html

« 食卓からみる普通の家族 | トップページ | 『ヤバい経済学』からピックアップ »

ビジネス」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私も好きで単行本もってます。「純白の原ワールド」って、すでに”シロ”をデザインした言葉ですね(w
ちなみに弊社のキャッチコピーは「客単価をデザインするxx。」「客数をデザインするxx。」です。

こんなの堂さま ありがとうございます
コメントをいただき光栄です(恐縮です)

個人的には、こんな乱読と様々な人との
出会いを通じて、いつか
コンセプトをデザインできたらいいな~と
思っています。

(一言でデザインといってもいいと思う
 のですが・・・)

そんなわけで、これからもよろしく
お願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 食卓からみる普通の家族 | トップページ | 『ヤバい経済学』からピックアップ »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本