« ちょっと高いのですが・・・ | トップページ | 中村航さんの「星空放送局」 »

2007年11月22日 (木)

『ヤバい経済学』からピックアップ

「ヤバい経済学」という本から自分が気になった箇所をピックアップ

ちょっと過激かもしれないけど
まんざら嘘でもないようにも思う
何気ない生活をちゃんとみつめてみると
面白ものだと思う


■人の正直について
社員がボスや仕事を好きなら職場は正直になる。
会社での地位が高い人のほうが、低い人より
(ベーグルの購入代金の)支払いをごまかすことが多い。

■学校の成績と相関する事項<親がどんな人か>
親の教育水準
親の社会・経済的地位
母親は最初の子供を生んだとき30歳以上だった
生まれたとき未熟児だった
親は家で英語を話す(移民社会の場合?)
養子である
親がPTAの活動をやっている
家に本がたくさんある

■学校の成績と相関しない事項<親が何をするか>
家族関係が保たれている
最近よりよい界隈に引っ越した
その子が生まれてから幼稚園に入るまで母親は仕事に就かなかった
(中略)
親はその子をよく美術館に連れていく
よく親にぶたれる
テレビをよく見る
ほとんど毎日親が本を読んでくれる


« ちょっと高いのですが・・・ | トップページ | 中村航さんの「星空放送局」 »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと高いのですが・・・ | トップページ | 中村航さんの「星空放送局」 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本