« 文化は人生のエチケット | トップページ | 物語マーケティング »

2007年10月 9日 (火)

いい仕事の仕方 江口克彦著

なかなか、仕事の仕方の本と言っても、自信を持って
語れる著者は以外と少ないのではないかと思うのですが、
江口克彦さんの「いい仕事の仕方」は、なんとなく、
サラリーマンの強さ・弱さをわかってくれた上で、
アドバイスをしてくれているようで、素直に心に響きます。
もちろん、その指摘は厳しいものばかりなのですが・・・。

ちなみに、最終章に書かれていた、オーラーが出るほどの
ビジネスパーソンになる。究極の目標ですが、
どのような場面でもいいオーラーがだせるような、ビジネス
パーソンになれればと思います。

美輪さんの本ではありませんが、“オーラー”つながりの
2冊となってしまいました(笑)


« 文化は人生のエチケット | トップページ | 物語マーケティング »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 文化は人生のエチケット | トップページ | 物語マーケティング »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本