« 物語マーケティング | トップページ | 電報 »

2007年10月14日 (日)

山本一力の講演会行ってきました。

直木賞作家の山本一力氏の講演会に行ってきました。
時代小説をよく書く人なので、年配の人が多かった
けれど、内容は、子育て世代にもとても役立つ
内容でした。

とくに、昭和と現代の子育て・親子の関わり・学校
のあり方などの比較は、幼稚園探しに頭を悩まして
いる自分にとっては、耳の痛い(笑)内容でもあり
ました。

子育ては、やはり自分を育てることと同義だなあと
あらためて思った瞬間でした。

また、人間関係でも、小説の書き方には
「三人称他視点」というものがあるが、日常の生活
でも、一歩ひいてみることで相手への理解が深まる
のではないかと話されていました。

これも反省することが多くて・・・恥ずかしい限りです。


【山本一力氏のイタビュー(参考)】
http://www.jinzai-bank.net/edit/info.cfm/tm/041/



« 物語マーケティング | トップページ | 電報 »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

小説、最近全然読んでないです。ビジネス書とビジネス雑誌ばっかり。。。
人生に潤いが欲しいときには小説がいいですねー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 物語マーケティング | トップページ | 電報 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本