« 手嶋龍一著 ウルトラ・ダラー | トップページ | バーナード・リーチ »

2007年9月 7日 (金)

企画書

企画書の本がとても流行っている。
パワーポイントの使い方なんて何も知らずに会社員になって
気がつけば約10年。見よう見真似できたけれども、誰もが
使いこなせなくてはいけない時代に。誰も言わないけど、
みんなツライ思いをしているのでは。

僕が企画書を書いたのは、高校1年生のとき。まだ設立から
まもなく、なぜか文化祭が2年に1回しかなくて、それなら
ばと仲間と一緒に、学外でのイベントを学校側に提案したの
が最初でした。その頃は、家にワープロが普及しだした頃で
したので、家でカチャカチャと作りました。

一応、校長先生にも企画書をお渡しして、実際にそれが職員
会議で使われたかはわかりませんが、結果開催できることに
なり、今思えば、いろんな企画がズバズバと通った頃であっ
たと、懐かしみと共に、とても感謝しています。偏差値は相
当なくしましたが、仲間を得ましたし、学費の元は十分、と
ったであろうと思っています。

そうした思い出があるからこそ、幸か不幸かわかりませんが、
今でも、仕事に関係するものもそうでないものも、いろんな
企画書を一生懸命に書いているのだと思います。当然、実現
したものもあれば、お蔵入りしたもの、何年も温め続けてい
るもの、少しだけ日の目を見たもの、誰かに託しているもの
など、その経過は様々ですが、ただそのすべてが、私にとっ
ては財産であり、成長であり、とても大切な宝物のように感
じています。

だからこそ、これからもしっかりと勉強して、しっかりとし
た形にしていきたいと思います。いつもお世話になっている
諸先輩方、また友人の皆さん、これからもよろしくご指導く
ださい。

最近の新刊図書からオススメを2冊。


« 手嶋龍一著 ウルトラ・ダラー | トップページ | バーナード・リーチ »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

企画書もアイディアの詰まったひとつのアートですね。
私はPPTがない頃を知らないのですが、鉛筆やボールペンで書いてから清書してたころより楽なんですか?
昔は、清書するためにスタッフが会社に居たんでしょうか?

こんにちは ありがとうございます。
僕は、PPT以前の企画書ではテキストと図表くらいしか
経験がないのですが、きっと当時は達人のような方が
いたのではないでしょうか。
昔メーカーに勤めていた方から、自分ですべて手書き
したという話を聞いたことがありますが、業界によって
異なるかもしれませんね。
たぶん、伝えたいことの本質は、ツールが変わっても
変わらないと思いますので、昔どうやっていたかを
知ることは勉強になるかと思うので、知っていそうな方に
であったら聞いてみようと思います。
たぶん、いま書店にならぶ「A4一枚」といった趣の本が
売れているのは、実務面から復古しているとも言える
かもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手嶋龍一著 ウルトラ・ダラー | トップページ | バーナード・リーチ »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本