« 定期をなくしました。 | トップページ | 松田権六→柳宗理→横山大観<生々流転> »

2007年2月12日 (月)

銀座の達人

銀座には、いくつもの背骨があるように思う。
それは、通りだったり創業から100年くらいたった商店
であったり、職人さんだったり。

「銀座の達人たち」は、そうした人たちの歴史とこれからを
綴った本。ちなみに、紹介されているのは、以下の人たち。

ライオン銀座7丁目店 海老原清
銀円亭 萩本光男、道向健
サンモトヤマ 茂登山長市郎
三亀 南條勲夫
マ・ヴィ 日高なみ
江戸指物師 戸田敏夫
壹番館洋服店 渡邊明治
カフェ・ド・ランブル 関口一郎
ペリニィヨン 明永正範
ガレリア・グラフィカ 栗田玲子
サエグサ 三枝 進
銀座森前 森前誠二
有賀写真館
遠藤波津子美容室
銀座ハゲ天 渡辺 亘
銀座タニザワ 高橋 弘
菊水 内藤幸太郎
銀座千疋屋
銀座ヨシノヤ
竹葉亭
天賞堂
帝国ホテル
銀座教会

創業の歴史や人間模様など、詳しく書かれていて
結構面白かった。また、読みやすかったです。

« 定期をなくしました。 | トップページ | 松田権六→柳宗理→横山大観<生々流転> »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こちらでははじめまして!
『銀座の達人たち』、自分も気になっている本です。
うちのブログでも近々取り上げる予定。
面白かったですか!
週に一度、書道を習いに銀座に出ているので、
色々開拓してみたいと思っているところです。
参考にさせていただきます~。

こんにちは コメントありがとうございました。
「銀座の達人たち」は小説新潮か何かに連載されて
いたものらしいのですが、著者が新聞記者出身らしく
とても、読みやすい文章でした。

もっと取り上げてもらいたいお店もありますが、
そこは少しコマーシャルベースかもしれません(笑)

しかしながら、銀座の界隈の人間相関図であり、
人物往来がよくわかり、同じ銀座を歩くにしても、
ちょっよだけ馴染みになれたような、そんな気持ちに
させてくれるのではないかと思います。

書のお稽古で銀座とはいいですね~。いつか、ぜひ、
レクチャーをお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/13876143

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座の達人:

» 『銀座の達人たち』 [Les Livres]
早瀬 圭一著 新潮社 1,800円(税別) ISBN4-10-339806-X [続きを読む]

« 定期をなくしました。 | トップページ | 松田権六→柳宗理→横山大観<生々流転> »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本