« カレンダー考 & DAY DESIGN | トップページ | DOCOMOMO モダン建築を巡る »

2006年10月22日 (日)

笑う言葉

金田一秀穂さんの講演を聴きました。
さすがというか、すごく巧みな話術で、氏は用意された演台を背に
舞台の前方、聴衆と一番近いところで身を乗り出すように語りかける
お話で、会場は笑いの渦に・・・

上手に説明できませんが、笑いの止まらない とてももりあがった
講演会でした(笑)

氏は、いくつもの日本語の誤用などを事例として紹介するのですが
聴いている、常識人であろうとする聴衆はそれをおかしいと思い笑い
(このブログもそうですが、そんなに言葉をしっかりと使うことは
 出来ないにも関わらず・・・)
ある意味、こっけいな様子だったかもしれません。

そんな中、記憶に残ったのが、敬語のこと

敬語には 3つの機能があるそうです

1、相手への尊敬を表す
2、敬語を使いこなすことで、自分の評価・地位があがる
3、相手との距離をちじめることができる

そして、コンビニ敬語に代表される一見誤用とみられるものも
明治維新後に定められた標準語の歴史は短く
敬語自体の問題もあるのではとお話しされていました。

また、真の言葉の力についても語ってくれていました。
結構、感動的でした。

« カレンダー考 & DAY DESIGN | トップページ | DOCOMOMO モダン建築を巡る »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

聴いてみたいです。ぐぐってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/12382828

この記事へのトラックバック一覧です: 笑う言葉:

« カレンダー考 & DAY DESIGN | トップページ | DOCOMOMO モダン建築を巡る »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本