« トウキョウ ケンチク サンポ | トップページ | 杉浦日向子著 「うつくしく、やさしく、おろかなり―私の惚れた「江戸」 »

2006年8月15日 (火)

美術館へGO!

都内での名建築巡りはだいぶ、落ち着いてきたけど、国内にもまだまだいいところが・・・。それを教えてくれたのが、藤森照信の特選美術館三昧 です。こればかりは旅費と相談なので、すぐにとはいえませんが、ぜひ、足を運んでみたいと思います。

私見ですが、建物がいい美術館には、それなりの意識があって収蔵作品も上質だと思います。そうすると、「ココでコレを観る」ということに対して失敗が少ないのではないでしょうか。逆に「ココにコレがあった」という意外性と驚きは得られないかもしれませんが。

ちなみに、本で紹介されている美術館にはそれぞれ藤森氏が名づけた別名があって、これが笑えるし、その理由を文章から探すのも楽しいです。

紹介されている美術館たち・・・・

神奈川県立近代美術館 (坂倉準三)
国立西洋美術館 (ル・コルビュジエ)
碌山美術館 (今井兼次)
大和文華館 (吉田五十八)
大原美術館 本館(薬師寺主計)・分館(浦辺鎮太郎)
熊本県立美術館 (前川国男)
渋谷区松濤美術館 (白井晟)
谷村美術館 (村野藤吾)
伊豆の長八美術館 (石山修武)
ハラミュージアムアーク (磯崎新)
真鶴町立中川一政記念美術館 (TAK建築・都市計画研究所 柳澤孝彦)
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 (谷口吉生)
アルテピアッツァ美唄  
石川県能登島ガラス美術館 (毛綱毅曠)
ベネッセハウス (安藤忠雄)
リアス・アーク美術館 (石山修武)
植田正治写真美術館 (高松伸)
CCGA現代グラフィックア-トセンタ- (ランドスケープインターナショナル)
安曇野ちひろ美術館 (内藤廣)
MIHO MUSEUM (I.M.ペイアーキテクト+紀萌館設計)
天竜市立秋野不矩美術館 (藤森照信)
イサム・ノグチ庭園美術館  
馬頭町広重美術館 (隈研吾)
群馬県立館林美術館 (第一工房)
日本民藝館 (柳宗悦・吉田亨ニ)
ポーラ美術館 (日建設計/安田幸一)
モエレ沼公園 (マスタープラン:イサム・ノグチ)

« トウキョウ ケンチク サンポ | トップページ | 杉浦日向子著 「うつくしく、やさしく、おろかなり―私の惚れた「江戸」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/11452901

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館へGO!:

« トウキョウ ケンチク サンポ | トップページ | 杉浦日向子著 「うつくしく、やさしく、おろかなり―私の惚れた「江戸」 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本