« 酒井順子著「私は美人」 | トップページ | クリスマスの礼拝に »

2005年12月20日 (火)

現代美術の教科書

現代美術はなんだかわからないなあ~ということで、「現代美術の教科書」という本を読んだ。結果、もっとよくわからなくなった。これは一方的に読者である私の知識不足によるものなのだけど、それにしてもしかしである。

写真で紹介されている作品は、わりと美術館でみてきた作品もあるのだけど、「見覚えがあるな」程度ではそこに書かれている論評には歯がたちませんでした。なにやら難しく書かれているのですが、思えば「ぼーっと」眺めてきた作品にも、その意味は深いものがあることがわかりました。ちなみに、評論は難しかったですが、代表的な作家の鑑賞ガイドのようなものが、対談風に書かれていて、こちらはわかりやすく、読んでいておもしろかったです。

« 酒井順子著「私は美人」 | トップページ | クリスマスの礼拝に »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/7703975

この記事へのトラックバック一覧です: 現代美術の教科書:

« 酒井順子著「私は美人」 | トップページ | クリスマスの礼拝に »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本