« 名僧からみる日本仏教の体系 | トップページ | グットデザイン賞のブログ発見! »

2005年11月13日 (日)

日本の紋章

日本は美しい。「日本の紋章」(ピエ・ブックス刊)を読んでそう思った。この本は紋章の図録だけではなく、紋章が息づく祭事や日常の様子が美しい写真で紹介されている。それらをみながら、日々の暮らしは、紋章に彩られた造形と共にあるように感じたのだった。残念ながら私の書斎には、あまり紋章が見つからない。家紋が話題になるのは人生のうちで、結婚式と仏事くらいというわびしい状況。けれども、少しは家紋にとらわれずに、紋章を活かした「粋」を楽しんでみたいと思った。ちなみにこの本、冒頭の解説は英文でも記載されているので、外国人の友達にプレゼントするのも喜ばれるかもしない。

« 名僧からみる日本仏教の体系 | トップページ | グットデザイン賞のブログ発見! »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/7086073

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の紋章:

« 名僧からみる日本仏教の体系 | トップページ | グットデザイン賞のブログ発見! »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本