« 日本の紋章 | トップページ | 自分だけの一冊も作れるかも »

2005年11月20日 (日)

グットデザイン賞のブログ発見!

デザイン・エクセレント・カンパニー賞(デザイン&ビジネスフォーラム主催)の受賞企業の経営者たちが紹介されている本を読んだ。

こうした○○協会ぽいところが編集する本は企業宣伝のように感じるのだけど、それでも勉強になる点がひとつあった。受賞企業はそれぞれ、単なるマーケットインで商品づくりを行っているのではなく、自社の良心に基づき、製品づくりを行っている結果、それが消費者に受け入れられているという点だった。マーケティングの教科書は、プロダクトアウトから、マーケットインを促すのだけど、主体性のない商品提供では、道を誤ってしまうと思った。ちなみに、この本をWEBで調べていたら、グット・デザイン賞のブログを発見!とても役立ちそうなブログです。

ちなみにデザインとは何でしょうか。僕は人々の思想を造形として、投げかけることのできる貴重な機会ではなかいと最近考えています。

« 日本の紋章 | トップページ | 自分だけの一冊も作れるかも »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/7236900

この記事へのトラックバック一覧です: グットデザイン賞のブログ発見!:

» 『デザイン・エクセレント・カンパニー賞!』読者のコメント [グッドデザイン賞主催者公式ウェブログ]
以前ご紹介したデザイン・エクセレント・カンパニー賞の受賞経営者26名のインタビュ [続きを読む]

« 日本の紋章 | トップページ | 自分だけの一冊も作れるかも »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本