« 小さな冒険 | トップページ | 名僧からみる日本仏教の体系 »

2005年11月 6日 (日)

旅について

20051105_01  路面電車のモーター音とギコギコキキーンと軌道を削る音が朝焼けの町に響きだす。スタンプラリーのような旅もいいが、こんなふうに空の色を土産話にできることが一番いいと感じた。いつもとは違う時の流れの中で、見失ってしまった「ありきたりの光景」を求めて人は旅をしているのだろうか。

【早朝の松山にて、2005/11/05】

« 小さな冒険 | トップページ | 名僧からみる日本仏教の体系 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/6921493

この記事へのトラックバック一覧です: 旅について:

« 小さな冒険 | トップページ | 名僧からみる日本仏教の体系 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本