« 竹橋『アクア』 | トップページ | 列島カレー横断 »

2005年7月21日 (木)

小林古径展

最終日に小林古径展を観にいく。客層が落ち着いた大人が多く、子連れはほとんどいない。正直あまりピンと来ていなかったのだが、なかなかよかった。

なにはともあれ見てみるものだ。私は植物画、トウモロコシ、茄子・・・野菜系ですね。好きです!孔雀も透明感があったなあ。思ったことは、葉を墨で描くと印象がぐっと引き締まるようだ。いつものことながら図録を買うか迷い買わずに出ました。(ただでさえ)本だらけ。

常設展も有名な絵画がおいてあり、ちょうど浜口陽三特集なんてやっていて

買いたいなあなんて。。。美術館は企画展は込んでるけど常設展はガラガラのときが多い。けっこういいモノをもっていたりするからお勧めです。

« 竹橋『アクア』 | トップページ | 列島カレー横断 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123937/5080107

この記事へのトラックバック一覧です: 小林古径展:

« 竹橋『アクア』 | トップページ | 列島カレー横断 »

最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト

いつか読む本